« 秋の夕暮れ | トップページ

2017年11月14日 (火)

山高きが故に貴からず

 「山高きが故に貴からず 樹有るを以て貴しと為す」

人肥えたるが故に貴からず、 智有るを以て貴しと為す。

本当の価値は見かけだけで決まるものではなく、

実質が伴ってこそ尊ばれる。 

 雪彦山は高い山ではないが

智恵を持ち愛をこめて岩壁を登る山である 

Dsc_7851


Dsc_7840_2



Dsc_7847001

弥彦山〈新潟県)、英彦山(福岡県)と共に、 ⇑雪彦山(兵庫県)は

日本三彦山として知られている

Dsc_7866_2



« 秋の夕暮れ | トップページ

徒然草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578331/66043930

この記事へのトラックバック一覧です: 山高きが故に貴からず:

« 秋の夕暮れ | トップページ