2018年10月30日 (火)

神河町 越知谷の秋

 秋の風景で目に付くものは鈴なりの柿。

越知谷にも秋が来たが、越知谷の特産は「ゆず」のようだ。

根宇野(みよの)が産地の中心のようで販売もしていた。

越知谷の秋を感じて撮った写真を二・三枚・・・・・・

Dsc_0040


Dsc_9165


Dsc_9169


Dsc_0049
紅葉も始る頃となった

2018年9月27日 (木)

古法華自然公園の秋を楽しむ

 秋になっても、いまだ「天高し」とはならないが

9/22~24日の連休、加西市の古法華自然公園は

キャンプを楽しむ家族連れで大入り満員だった。

自然を楽しめる自然公園をもっと増やしてほしいー

Dsc_0053


Dsc_0066
「サルトリイバラ」の実はまだ青い

Dsc_0076
吾亦紅(ワレモコウ)公園内のところどころで

Dsc_0086
アケビの実も 半分青い

Dsc_0058




Dsc_0088
夕食の準備で良い香りが立ち込めていた 以上⇑スマホで撮影

体育の秋 食欲の秋 芸術の秋 読書の秋  秋の旅など楽しむ

ことは多いが、豊作を祝う「村の鎮守の神様」の秋の大祭が始まり

太鼓の音が響き始めた。 神様大忙しの季節である (o^-^o)

2018年9月19日 (水)

里の秋

 関空を水没させた台風21号、北海道全域を停電させた

大地震、その災害列島に秋の気配を感じるようになった。

Dsc_1063


Dsc_1084
播但線の長谷駅 鈍行列車が停まらず通過して行った。⇑

和田山~寺前間で長谷駅だけ停まらない鈍行列車は

時刻表に「快速」と書いてある。所要時間は2分早い。

過疎に悩む長谷地区が更に快速で過疎になる (・A・)イクナイ


Dsc_1035nef_2

Dsc_1126
              斎藤信夫 作詞
                      海沼 実  作曲
               
里の秋
   静かな静かな 里の秋 
   お背戸に木の実の落ちる夜は
   ああ 母さんとただ二人
   栗の実煮てます いろりばた

多くの人がお墓詣りを気にする彼岸がやってきた

墓終いなど話題にならない社会であってほしい・・・・・・

2018年6月16日 (土)

アウトドアの楽しみ方

 週一回は散歩する私のホームグランド 加西市の「古法華自然公園」

晴れた週末、多くの人でテントを張る場所がなく、野外の長屋風になる

テント テーブルなど素晴らしいキャンプ用品を揃え、親子や友人と

緑色の野外を楽しむ様子は 良い風景だ!

Dsc_0549


Dsc_0559

高齢者は、健康のためひたすら歩くだけ、鳥のさえずりを耳に

足もとの野の花を見て楽しむくらいだ。

若者の楽しみ方は野外での食事だ BBQが多いけれど・・・・・・

国際情勢も大きく変化している、社会も日進月歩で変わる

人口動態は変わり、農家も高齢化で田んぼに水も入らず、

水鏡の列車を撮影する田んぼも少なくなった 

Dsc_7835

Dsc_0535
田んぼに写る北条鉄道の撮影も終わりにしよう

社会の変化に対応して高齢者も変わらなくては (;´д`)トホホ… 

 

2017年11月29日 (水)

秋深し

 高い山から里に下りてきた紅葉、散歩道の彩りも今が最高

11月も終わり いよいよ師走、今年の締めくくりの時が来た

Dsc_8036


Dsc_7929
11月23日勤労感謝の日、網引駅の大銀杏の葉は
すっかり散り果て冬支度になっていた


Dsc_7936




Dsc_7964


Dsc_8012

万願寺川が流れる広い水田、いつも癒される場所、桜咲くころが一番いい 




Dsc_7949






2017年10月29日 (日)

七種の滝

久しぶりの快晴(10/27)七種の滝を目指したが、台風21号の風害で

落葉が多く悪路のため途中で引き返した。

Dsc_7500
福崎町 青少年野外活動センターの田口奥池  ここから「七種の滝」へ向かう








Dsc_7497




Dsc_7499
七種槍










Dsc_7507_2




Dsc_7473







Dsc_7510
七種の滝は素晴らしい、金剛城寺の紅葉も見事、立ち寄りたいお寺だ!!! 













2017年10月11日 (水)

古法華自然公園散策

秋が来たと思ったら夏の暑さに戻った10月9日、古法華公園を散歩した。

連休最後の日で、家族連れのキャンプで公園内は所狭しとテントが並ん

でいた。教育費の無償化など叫ばれているが、ゴルフ場の数ほど子ども

の遊び場がある、そんな世の中を私は待ち望む  (o^-^o) (・∀・)イイ!

Dsc_7109



Dsc_7095





Dsc_7153





Dsc_7173





Dsc_7148
夏に戻らないでほしい   世の中も元に戻らないで・・・・・・

2017年8月22日 (火)

夜のフラワーセンター

Dsc_6584_4


Dsc_6517_4


Dsc_6485001_4


Dsc_6507_3


Dsc_6513
8月のフラワーセンターは、イルミネーションが輝き、夜8時30分まで開園

20日(日)は徳島の阿波踊りがあって多くの家族連れでにぎわっていた

2017年7月 4日 (火)

舞鶴自然文化園

 全日写連の撮影会で舞鶴市の「自然文化園」に行った。(6/25)

 自然文化園という立派な名前に惑わされたが、ちょっと広いだけの自然公園だった。

 入園中は雨が降らず最盛期のアジサイを撮影することができてよかった。

Dsc_5476_3




Dsc_5396_3

Dsc_5432


Dsc_5440_2
 ⇑ 舞鶴クレインブリッジ=(二羽の鶴をイメージして造られた白い斜張橋)


Dsc_5467
アジサイ撮影後、ユネスコ世界記憶遺産「舞鶴引揚記念館」と

赤れんがパーク、博物館を観覧 帰路につく

 

2017年2月16日 (木)

コウノトリの郷豊岡市

 2月10日は30年来の大雪で、豊岡も鳥取も鉄道や道路が不通になり大変だった。

豊岡市街の1㌔程手前の田んぼで餌をついばんでいるコウノトリを見たのは2月8日

この日は道路も田んぼも雪は消えていた。

Dsc_0067






Dsc_0058




Dsc_0045
個体識別の足輪が痛々しい






コウノトリに出会った後 豊岡市の山奥「床瀬の蕎麦」を食す 美味大満足
Dsc_0031







Dsc_0027







Dsc_0038






Dsc_0037








Dsc_0039
2月8日の積雪に2月10再び70㎝の積雪がプラスされた こりゃたまらん




より以前の記事一覧