日記

2019年3月 4日 (月)

桃の節句

 三月三日、姫路市林田町中構の、大庄屋旧三木家住宅に

「桃の節句」の雛飾りを見に行った。

桃の節句は、五節句のうち「上巳(じょうし)の節句」と言われ

三月の初めの巳の日が、三月三日になったそうだ。

Dsc_0880


Dsc_0886


Dsc_0895


Dsc_0871001



Dsc_0897
桃の節句は 鳥取県用瀬町の雛祭りがいい、桃の花が咲く

毎年、旧暦3月3日に開かれる、平成31年は4月7日(日)です

2019年2月 6日 (水)

立春 春のはじまり

 節分・立春、中国では春節、寒さは続いても季節は春です。

やがて平成も新しい元号になります。

この機会にライフスタイルを新しくしたい・・・・・・考え中 (*^m^)

Dsc_0132_2
水ぬるむ




Dsc_0134
春の萌し(2/6記)

2019年1月25日 (金)

寒中お見舞い申し上げます

 暖冬とはいえ、大寒に入って朝夕の冷え込みは厳しい。

厳寒の頃に咲く花は、「福寿草」や「水仙」「マンサク」など少なくないが

わが家の庭の片隅でも2月を迎える頃に咲く花がある。

「ヒマラヤユキノシタ」(一般名)という植物だ。

霜にも積雪にも強く、夏の暑さにも、乾燥にも耐え、何も手を添えなくても

育ち広がり続けるので、私は喜んでいる。

インフルエンザや心筋梗塞など、高齢者にとって厳しい季節ではあるが

ヒマラヤユキノシタのように在りたいと願っている、寒さの中でも花を付ける

植物の生命力を見て心を温めることができればいいな~ 

私は そんな人間になりたい

Dsc_0493
 「ヒマラヤユキノシタ」 耐寒性常緑宿根草 



Dsc_0482_2
宿根草というのは庭の片隅が一番良い住処のようだ

Dsc_0458
蝋梅

Dsc_0450
                                                                                          1/25記               

 

2018年12月 4日 (火)

師走を迎えて

 2018年も12月になった、年の暮れは新年を迎える準備で大掃除や、

年賀状と、毎年のように同じことを繰り返して新年を迎える。

私の人生も師走を迎えたので、せめて人生の大掃除ぐらいは、ボチボチ

始めようか と思っているが、なぜか掃除は邪魔くさい m9(^Д^)プギャー

Dsc_9997
平成の紅葉見納め (たつの市聚遠亭にて)



Dsc_0039
師走は「しはす」ではなく「しわす」  

PCの漢字変換で初めて知った  (/ω\)ハズカシーィ


2018年10月 6日 (土)

泡子八幡神社の秋祭り(2018)

 台風25号の風が強い10月6日、仁豊野の「泡子八幡神社」秋祭り

がはじまった。屋台の太鼓に誘われて写真を撮ったが、神社の名称

「泡子八幡神社」の「泡子」の由来が分らず、今年も気分は泡のように

もやもやだ。
Dsc_8518


Dsc_8531

Dsc_8520
泡子地蔵の物語はあるが、泡子八幡神社は?・・・・・・

2018年10月 1日 (月)

台風一過秋が来た

 兵庫県は台風24号の被害は少なく、今日10月1日ようやく秋を感じた。

と言っても日射しはきつく、ほんとうの秋ではない。

しかも週末にまた25号が来るらしい モムーリ!o(゚Д゚)っ

でも庭に シュウメイキクなど秋の花が咲いている

Dsc_8421


Dsc_8397


Dsc_8392


Dsc_8418


Dsc_8420


Dsc_8363_2
以上⇑ ややピンボケの花々  


2018年9月 3日 (月)

夏終わる

 9月になった、夏休みも終わり学校も始った。

夏は終わったが台風が襲来し猛暑は去らず 

秋が来た! と実感できるのは何時になるやら・・・・・・

 でも自然の歩みは留まらず少しずつ進んでいるようだ。

暑さと体力の衰えで意欲が減退、このままでは敬老の月に

みんなに迷惑かけては困るので、 ガンバッテ r(^ω^*)))

カメラを持って庭の草花を一枚・二枚・さんまーい撮影した。

私は「ごんべさん」じゃないけんど、カラスも待ってるようだから

大根の種でも蒔こうかなー と思案中 思案中!!!

Dscn2353


Dsc_0977


Dsc_0980


Dsc_3062
暖簾のおもい
九月=彼岸  十月=秋祭り  十一月=紅葉 

2018年7月20日 (金)

暑中お見舞い申し上げます

 危険な暑さと報道される猛暑 皆様いかがお過ごしですか。

水分補給だけでは安全でなく、適度を越えたエアコンのおかげで

私は無事に過ごしていますが、豪雨災害で空調もない体育館など

で避難生活を送っておられる方々に申し訳なく思っています。

 鉄道や道路が寸断され復旧に数カ月かかる所もあるという時、

日本国はカジノ実施にガンバッテます、ちょっと変やと思います。

 このままでは優しく美しい自然は土石流で失われてしまうのでは

ないか不安です。

 エアコンとテレビで夏を乗り越えようと思っている老人ですが、TVは

政治・経済より、お笑いや料理番組が精神衛生上 (・∀・)イイ! 

夏の思いで↓

Dsc_1956_2


Dsc07800


Dsc_5916_2
小野市の「ひまわりの丘公園」



Dsc09181_2
世界文化遺産 五島列島久賀島 旧五輪教会(左)と  新五輪教会(右)




2018年6月26日 (火)

應聖寺の沙羅双樹

 福崎町高岡の「應聖寺」、沙羅の花の見ごろを迎えた

という新聞記事を見て訪ねた

Dsc_0630

Dsc_0635



Dsc_0640
朝に咲く白い沙羅の花、夕べに落ちる無常さを愛でるなど、俳句に詠まれる

 いま「権力を持つ猛き人も いつかは滅びるだろう」 

 平家物語 第一巻 第一章「祇園精舎」の冒頭部分 

    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

      沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

    奢れる者も久しからず ただ春の夜の夢の如し

   猛き人もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ

2018年6月13日 (水)

理不尽か不条理か

 こんな可憐な花が咲いていた

Dsc_0482





Dsc_0461
三つ葉のクローバーと思ったが、正式な花の名は違うようだ。

調べたところ「ムラサキカタバミ」の花 のようだ?

いずれにしても雑草(雑草という植物はないはず)の扱いで引き抜かれる

理不尽な扱いというか「不条理」というか!

理不尽とか不条理という言葉をに耳にするようになった

こんな言葉を使わない世の中になってほしい

わが家の庭の紫陽花も咲き始めた

↓「墨田の花火」花の名は別格です
Dsc_0476

.

Dsc_0471_2
アジサイは雨にあうと言われるが 雨の日の外出は・・・・・・゚゚(´O`)°゚

より以前の記事一覧